神待ち掲示板を使用して起きた事件

「神待ち」という言葉を耳にすることがありますが、一般的に家出少女を家に泊めたり食事などを提供する親切な方のことを言います。

少し犯罪のような雰囲気がありますが、18歳以上の家出少女だと犯罪になることもないようです・・・

しかし、ごく稀にニュースなどで「18歳未満の少女を家に泊めて乱暴した疑いで男性を逮捕」などの事件を耳にすることもありますので、そんな神待ち掲示板で起こった事件をご紹介していこうと思います。

もし、神待ち掲示板サイトを利用しようと思っている方は、理不尽な逮捕などもありますので参考にしてください。

泊めただけで逮捕された事件

女性が落ち込んでいる

神待ち掲示板に「誰か泊めて」と家出少女(12歳)が投稿して男性がメッセージのやり取りを続けているうちに、「家に泊まっていくか?」と声をかけ自宅へと連れ込んだ結果、男性は逮捕されたという事件が起きています。

家族からは捜査願いが提出されていて、ネット上では「泊めただけで逮捕というのはおかしい」などの意見も飛び交っています。

個人的な意見としては、投稿した女の子が12歳とわかっておきながら、家に泊めたのなら法的に犯罪と思われますが、逮捕された男性が本当に救ってあげようという道徳があったとすれば、男性の逮捕に疑問を感じる。

というのも根本的に考えてみれば、貧困の少女を助けることに善があると思われますが、今の社会では善をすると悪になるので、人助けができない世の中になっているのでしょうか。

男性が脅迫してホテルに監禁・乱暴した事件

男性が女性に刃物で脅している

神待ち掲示板を通じて知り合った10代の家出少女を少女の自宅近くで脅迫して車で連れ去りホテルに監禁をするなどをした上、乱暴したとして強姦とわいせつ略取、監禁の疑いで、男性が逮捕された事件が起きています。

神待ち掲示板を使用している方の中で、男性よりも少女たちのほうが被害に遭うケースが多いようなので、それを考慮すると家出少女のほうが神待ち掲示板を使用するリスクがあると考えられます。

女子中高生をスカウトして売春させる事件

スカウト

女子中高生たちに援助交際をさせたとして職業安定法違反の疑いでスカウト役の16歳少女が逮捕されました。

また児童福祉法違反の疑いで、指示役の40歳男性も逮捕した事件が起きています。

これは神待ち掲示板や出会い系サイトを通じて少女たちに売春をさせる行為をしていたと考えられ、もしその売春目的の少女と出会ってしまい性行為をしてしまうと犯罪となってしまいます。

神待ち掲示板を使う少女の中には、このような行き掛かりでサービスを使っている人もいるので、もし神待ち掲示板の使うのなら注意しましょう。

わいせつな行為をした事件

男性が女性にセクハラしている画像

神待ち掲示板で「お金が欲しい。最低1万円」と書き込みした少女に、メッセージを返信して少女に現金を渡して「わいせつな行為」をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕された男性は少女が18歳未満と知りながら「わいせつな行為」を行っているので、逮捕されても仕方ない結果だと感じました。

神待ち掲示板や出会い系サイトで18歳未満の少女と会うときは、決して「わいせつな行為」はしないようにしましょうね。

逮捕されない方法はあるのか?

神待ち掲示板を使用して起きた事件を紹介し、理不尽に逮捕されたケースもありましたが、逮捕されない方法はあるのでしょうか?

まず、犯罪行為にあたる強姦やわいせつ行為などを除いた目的で、神待ち掲示板を使用して家出少女に会ったケースで考えると、一般的に食事をしたり服やバッグなどを購入することは、犯罪にはなりません。

ただ、少女の身体に触れたりすると合意の上であっても、その女の子が「無理やり触られました。」と警察に言えば、18歳未満の女の子の意見が通るでしょうね。

理不尽な社会ではありますが、18未満の女性と出会って遊ぶということは、それほどリスクが生じるのです。

もし、神待ち掲示板を使用して女の子を出会うのなら、まずその女の子の親と仲良くなって、交際の許可をもらった上に遊ぶようにしましょうね。

神待ち掲示板を使用して事件を起こさない方法について

神待ち掲示板を使用して起きた事件を紹介してきましたが、事件を起こさないためにも次に考えるのは、神待ち掲示板を使用して事件を起こさない方法だと言えますね。

そこで神待ち掲示板を使用して事件を起こさない方法について解説していきます。

ちなみに、ここでは男性が事件を起こさないようにするための方法について解説していきます。

18歳未満の女の子と出会わないようにする

一般的に18歳未満の女の子と出会い性的関係を持つことは、犯罪ではありません。

しかし、性的自己決定権という人間の尊厳を基礎づける権利が問題となりますので、お互いの関係が結婚を前程とした交際ではなく、同意なしで「みだらな性行為」を行うことで事件が起こるのです。

なので、神待ち掲示板を通して18歳未満の女の子と真剣に交際をすれば事件は起こりません。

ですが、神待ち掲示板を通して他人と連絡をしているので、真剣に交際ができるとは限りませんよね。

「保険」で例えを出しますけど、万が一のことを考えれば神待ち掲示板を通して18歳未満の女の子を出会うのは事件を起こす危険性がありますので、そのようなリスクを避けるためにも18歳未満の女の子と出会わないほうがいいと考えられます。

冷静に考える

事件のひとつとして「男性が脅迫してホテルに監禁・乱暴した事件」を紹介しましたが、この事件については男性に問題があります。

まず、この事件を起こした男性は冷静さがないことがポイントで、冷静に考えれば「脅迫」「乱暴」「監禁」「強姦・わいせつ性行為」を起こすと、刑法上以下のリストとなります。

  • 176条 強制わいせつ罪(6月以上10年以下の懲役)
  • 177条 強姦罪(3年以上の有期懲役)
  • 208条 暴行罪(2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金)
  • 222条 脅迫罪(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)

これらの刑法上を考えると、刑期の長さは事件の性質によって異なるので一概には言えませんが、実刑4~5年以上となることが多いです。

その罪の重さを冷静に考えれば、事件が起こらなかったかもしれません。。

なので、女性と会うときは冷静に物事を考えて行動するようにしましょう。

18歳未満の女の子に援助交際させない

18歳未満の児童に対し金銭などを払い性交等を行うことを児童買春(じどうかいしゅん)と言います。

神待ち掲示板を通して女の子に売春させる行為は、児童買春となりますので18歳未満の女の子に援助交際をさせるのは、援助交際させた男性と援助交際をした女の子の人生が狂いますので絶対にやめましょう。

また、児童買春で逮捕されると「前科がつく可能性」と「実名報道される可能性」、「仕事に影響が出る可能性」がありますので、神待ち掲示板を通して18歳未満の女の子に援助交際をさせないようにしましょうね。

まとめ

神待ち掲示板の事件では、ほとんどが男性がみだらな行為をして逮捕されるケースが多いので、神待ち掲示板を使用して家出少女と出会ったとしてもみだらな行為は慎むようにしましょう。