出会い系は安全性の低いサービスなのでしょうか?

神待ち掲示板サイトなどから登録する出会い系は、出会いを求める人にとっては人気のあるサービスですが、よく「詐欺にあった」や「お金を請求された」などの噂を耳にします。

では実際に出会い系は安全性の低いサービスなのでしょうか?

そんな疑問を抱く人も多いと思うので、出会い系は安全性が低いのか?や、安全性の高い出会い系はあるのか?などを調べてみたので、もし出会い系の安全性を知りたい人は参考にしてみてください。

出会い系サイトの安全性について

出会い系サイトを使用した人の中で、「高額なポイント料金を請求された」や「業者のサクラによる詐欺」、「迷惑メール」などの被害が確認されていますけど、最近の出会い系のサービスではセキュリティを高めたり業者によるサクラ詐欺が減ってきました。

というのも以前の出会い系サイトの利用には、年齢認証は必要なく未成年でもサービスを利用することができる状況でしたが、2003(平成15年)に制定された「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」、通称出会い系サイト規制法により、出会い系サイトでは年齢認証を行うことが義務付けられました。

今では基本的に登録制のため、年齢認証や本人確認の電話番号や運転免許証、健康保険証を登録する必要があります。

個人情報の流出に繋がりそうで安全性が低いように思われますが、出会い系サイト規制法を守っているサービスであれば個人情報が流出する心配はありません。

ただし、悪質業者の出会い系サービスでは個人情報が流出する可能性があり、そのような出会い系は安全性が低いので登録しないようにしないといけません。

安全性の高い出会い系の見分け方について

安全性の高い出会い系サイトの見分け方は、「創業から10年以上サービスしていて実績ある」や「累積会員が徐々に上昇している」、「法令遵守で会員登録を規定している」、「24時間監視体制している」、「個人のアドレス・携帯番号を非公開できる」出会い系サイトです。

このようなサービス体制の出会い系は安全性の高いサイトといえるので、実際に細かく説明していこうと思います。

創業から10年以上サービスしていて実績ある出会い系

創業から10年以上サービスしている出会い系は、実績があるからこそ運営が長く続いているので安全性が高い出会い系だと言えます。

というのも会社生存率というデータの結果、100社あったら10年後に約6社(6.3%)しか残らないというデータがあり、この厳しい現実の中で運営し続けている出会い系サイトとはユーザーが長く続けていたり信憑性の高いサイトとして登録会員数も増えているからだと思います。

なので、創業から10年以上サービスしている出会い系サイトは実績のある安全性の高いサイトです。

累積会員が徐々に上昇している

累積会員なので登録数の合計の数値ですけど、累積会員が徐々に上昇しているということは、企業のサービスがユーザーに安心感を与えていることに等しいので、累積会員が上がってきている出会い系サイトは安全性が高いと言えるでしょう。

なので、累積会員が徐々に上昇している出会い系サイトは、サービスも安全なのでこのような出会い系サイトに使用しましょう。

法令遵守で会員登録を規定している

サイトを登録しようとしているユーザーに対する年齢確認が義務付けられています。

実際に出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)というのが平成15年に規定されましたが、出会い系サイトの利用に起因した犯罪が多発していたため、平成20年12月1日から出会い系事業者に対する規制の強化等を図るために同法の一部が改正されました。

その後、出会い系サイト規制法に基いて法令遵守で会員登録を規定しているサイトが増えてきたので、しっかりと法令遵守で運営している出会い系サイトは安全性が高いと言えるでしょう。

24時間監視体制している

24時間監視体制していることにより異変が生じたときにも速やかな対処が可能となっているので、トラブルや不具合があったとしても安心して出会い系サイトを使用することができます。

これにより安心感が持てるサービスとなっており、ユーザーの満足度も高い評価を受けているので、24時間監視体制している出会い系サイトは魅力的で安全性が高いと言えるでしょう。

まとめ

最近の出会い系は年齢認証を行う義務があり、24時間監視体制しているサービスもあるため、創業から10年以上サービスしている実績のある出会い系や累積会員登録が上昇している出会い系は安全性が高いサービスと言えるようです。

逆に24時間監視体制をしていなかったり創業して間もない出会い系は、安全性の低いサービスと言えますので、出会い系に登録するときはしっかりとサービス会社のことを把握して登録するようにしましょう。