出会い系の被害を回避する方法を徹底解説!

最近の出会い系は完全無料のサービスが多いので「危険のリスクが高い」と思われるユーザーも多いでしょう。

そんな、これから出会い系を使用して出会いを求めているユーザーに少しでも危険を回避させる方法を解説していこうと思います。

もし出会い系を使おうと思っているユーザーで危険を回避したいという方は是非参考にしてください。

出会い系は危険だらけ?

まず出会い系の危険に関しては、「個人情報は流出されないのか?」、「女性と出会えるのか?」という問題だと思います。

上記の個人情報が流出されないのか?という問題に関しては、しっかりとした出会い系サイトに登録すればセキュリティーがしっかりとしているので問題ないと思います。

女性とちゃんと出会えるのか?という点に関しては、美人局やサクラを回避すれば問題がないと思われます。

出会い系の被害を回避させる方法【男性編】

出会い系で被害を回避させる方法についてご紹介していきます。

運営によるサクラの被害

基本的にサクラは、プログラムでメールと返信したりバイトを雇ってメールを返信させていることが多いので、メールのやり取りが噛み合わなかったりメールの返信が早いとサクラの可能性が高いです。

また、やり取りを小刻みにするユーザーもサクラの可能性が高く、ポイントを0に近づけるために小刻みにやり取りを繰り返してきます。

そんなメールを送るたびにポイントを消費させるサクラは、知名度の低い出会い系サイトに多いので被害に合わないためには「有名」かつ「大手」の出会い系を使うと被害に合うことが少ないでしょう。

「キャッシュバッカー」による被害

キャッシュバッカーとは、ポイント制出会い系サイトにおいて男性からメール受信するとポイントが貯まるキャッシュバック制度のことをいい、男性会員がポイントを使えば使うほどポイントは減るのに対し、女性会員は使えば使うほどポイントが溜まっていきます。

基本的にキャッシュバッカーのユーザーは、目的がポイントを貯めて金券を得ることなので出会いを目的としていません。

出会える確率は非常に難しいため、連絡を交換するときに少しでも相手ユーザーに不審な行動があればキャッシュバッカーと見切っていいかもしれませんね。

なので被害に合う前に、どんだけプロフィール写真が可愛かろうと勇気を振り絞って見切ることも大切です。

盗難による被害

出会い系で知り合った女性とホテルに行き、シャワーを浴びているときに女性がいなくなったというケースもあり、財布を見てみるとお金がなくなっているという盗難に会うこともあります。

女性との連絡も途切れてしまい警察に被害届けを出す方もいると思いますが、女性が売春目的で会っていた場合は処罰されることはありませんけど、盗難をしているので逸失物横領に該当します。

ただし、警察がまともに捜査してくれるかは怪しいところなので、なるべくトラブルを回避するように恋愛に発展して交際した上で、ホテルに行きましょう。

出会い系の被害を回避させる方法【女性編】

出会い系で被害を回避させる方法についてご紹介していきます。

体目的の男性による被害

恋人や婚活のために出会い系サイトを使用している女性も多いと思われますが、男性は女性とは違い性的欲求を求めて出会い系サイトを使用している人もいます。

もちろん男性のすべてがこうしたタイプではありませんけど、体目的の男性による被害も起きているので、男性とメッセージのやり取りをするときは、真剣な恋人関係を望んでいることを伝えて体目的の男性から回避しましょう。

結婚詐欺

出会い系サイトによる結婚詐欺はここ数年で増加しており、世間ではネットを活用した婚活ブームになっているので、結婚前提のお付き合いということを餌に故意にお金を出させる被害が起きています。

詐欺師の特徴としては「突然近づいてくる」という共通点があり、すぐに打ち解けてくるタイプの男性は詐欺師の可能性が高いので注意しましょう。

また、お金の話がよく出てくる人は怪しいので、そのような男性には疑い深くして行動を慎みましょうね。

まとめ

出会い系の被害は男性だけではなく女性も被害を受けており、回避するにはサクラや詐欺師に騙されないように、お相手のことを疑いながらメッセージのやり取りをするのが大切です。

サクラや詐欺師に騙されると様々な被害に会う可能性が高くなってくるのでメッセージのやり取りでサクラや詐欺師ではないことを確認して、一度お会いになって交流を深めると出会い系サイトを通してご自身の理想のお相手を見つけることができると思います。

最近では有料(定額制)の出会い系サイトが増えてきて、こちらの有料ではサクラが全く存在しなかったりユーザーの質も高く、出会う可能性も高い出会い系サイトとなっているので、本気で出会いを求めている方は有料(定額制)の出会い系サイトに登録するといいかもしれませんね。